先日「独身男性だけの座談会」を開催しました。
色々は意見が出て、みんな真剣に婚活していることがわかり、早く成婚されることをその場で祈念しました。

そんな中、会員から「LINEのやり取りで「今仕事が忙しいんじゃないか」とか、「この時間にLINEを送ると迷惑じゃないか」と思えて、送信できないとの意見がありました。

1人の仲人から気持ちをお互いに「探る」と「察する」は違います。相手の立場になって「察っしましょう」と話していました。

その場では私もわかったつもりでいたが、ふと考えた時、正確な言葉の意味を確認したくなり、調べたので記載します。

【探る】

1 手や足を動かし触れて、物のありかを知ろうとする。

2 まだ(よくは)分からない様子・事情を知ろうと、調べたり推し量ったりする。

3美しい風景や趣を訪ね求める。

【察する】

1 人の心中や物事の事情などをおしはかってそれと知る。推察や推測する。

2 他人の気持ちをおしはかって同情する。おもいやる。

3 深く調べる。

LINEだと赤文字・アンダーラインのところが交際中の男女の心理に該当すると思います。

確かにスマホがない時代はいつ届くか分からない手紙でやり取りをしていたので、「察する」ことは今以上に重要だったと思います。

相手のことを思うだけで楽しかったり、幸せだったりします。でも一方では心配や不安、疑心暗鬼になります。ひどくなると「面倒くさい」と交際を終了されます。

「察する」ことはとても重要ですが、みなさんもストレスを貯めたくないですよね。

でもみなさん話はできますよね。
これから、コロナ終息後、オンラインではなく、リアルに将来のパートナーになる人に会えます。

その時に「LINEを送っては困る時間を教えて!」「毎日LINEをすると負担かな?」を確認しあいましょう。

それだけでお互いのやり取りがスムーズになります。ストレスが一つ減ります。

これは、できたら男性から切り出しましょう。

 皆さんに良いご縁を ―

【YouTube】

⇒ https://www.youtube.com/channel/UCEUs2cuhTx-DTfHIqI3gpqw?

【ツイッター】

⇒ @sensale802

【インスタグラム】

⇒ https://www.instagram.com/ttsujim/?hl=ja

Tetsuo Tsujimura
info@sensale.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です